サンセップ®とは

フォアブルー サンセップ®シリーズは、AGCが開発した
フッ素系イオン交換樹脂製の中空糸を使用した膜式ドライヤー/加湿器です。

製品の特長

水蒸気だけを高速透過

加湿/除湿対象のガス成分をほとんど損ないません

加湿も除湿も可能

湿度の高いガスから低いガスへ、水蒸気を移動2通りの使い方ができます(水の使用も可能)

エコロジカル

ガス間の湿度差を利用するから、エネルギーが不要です

非多孔膜とは?

孔を介して水蒸気を逃がす他社製品「多孔膜」は、孔よりも小さい分子も水蒸気と同様に膜外へ排出してしまいます。
フォアブルー サンセップ®は表面に孔の無い「非多孔膜」を採用することにより、水蒸気以外のガスをほとんど通しません。

約25,000倍に拡大した中空糸膜の断面写真。非多孔膜には孔が無いのが分かります。

サンセップの動作原理

フォアブルー サンセップ®の中空糸は、膜の内側と外側の空気(ガス)の間に生じる湿度の差(水蒸気圧差)を等しくしようとする性質を持っており、湿度の高い方から低い方へと水蒸気を移動させます。

また、非多孔膜なので水蒸気以外のガス成分を殆ど透過させません。

除湿の原理

膜の内側に湿った空気(ガス)を流し、外側に乾燥した空気(ガス)を流します。すると、膜を介して湿った方から乾燥した方へ水蒸気が移動していくので、除湿された空気(ガス)が得られます。

除湿のより詳しい情報はこちら

加湿の原理

膜の内側に乾燥した空気(ガス)を流し、膜の外に湿った空気(ガス)・もしくは水を流します。除湿の時とは逆に、膜の外側から内側へ水蒸気が移動していきますので、加湿された空気(ガス)を得ることができます。

加湿・その他用途の詳しい情報はこちら

OEM・特注品製造

ご希望の形状・用途に適した特注品の製造も承ります。詳しくはこちら