重金属処理用キレート樹脂 ネオアクリアZ

ネオアクリアZ(一般重金属用、水銀用)の特徴

  • 重金属イオンの吸着量は他の同種の樹脂よりも優れています。
  • 各種金属イオンをきわめて低濃度まで吸着処理できます。
  • 通水後の処理水のpH値は6~8になり中和処理の必要がありません。
  • 重金属を吸着しても他の同種の樹脂と異なり体積の変化はありませんので通水中のショートパス等の現象が起こり難くなります。
  • 一般重金属用では吸着された重金属の溶離が容易で樹脂は繰返し再生使用できます。(水銀用では再生できません。)
  • 基本型を持つ樹脂部は耐久性・耐薬品性に優れていますので、樹脂の寿命を長く保持することができます。
  • 樹脂はきわめて安定型になっていますので酸やアルカリにより有機物が溶出することなく、処理水の着色・毒性などの心配はありません。