防臭・防藻・降下物対策『タフシールド®』カバー

  • 製品案内
  • 防臭・防藻・降下物対策『タフシールド』カバー

臭気や藻類、降下物対策に「タフシールド®」カバー(覆蓋)

浄水施設や下水処理施設でご利用いただける、高い遮光性を持ったフッ素樹脂(ETFE)フィルム式のカバー(覆蓋)です。水槽や水路、沈砂池等の水処理設備の開口部を覆うことで、

  • 高い遮光性により藻の繁殖を抑制する藻類対策
  • 不快な臭いが周辺に広がるのを防ぐ防臭対策
  • 開口部への降下物や落下物対策

に役立ちます。
タフシールド®は耐久性・耐食性に優れ、FRPや合成木材、アルミ等の覆蓋よりも低価格かつ軽量で、少人数での移動(持ち運び)も可能です。さらに、防汚性や滑雪性を持ち、かつ難燃性という特性もあります。 また、リサイクルが可能で環境負荷の小さい製品です。

製品の特長

  • 耐候性:ETFEフィルムの優れた耐候性で、長期間の使用が可能。
  • 耐薬品性:強酸性・腐食性やアルカリ性の化学物質にほとんど侵されません。
  • 遮光性:遮光性が非常に高く、水処理関連設備における藻の発生を防ぎます。
  • 防汚性/滑雪性:表面張力が低いため砂やほこりが雨で流れやすく、滑雪性も優れています。
  • 温度特性/難燃性:JIS A 1322による防火試験で「防火一級」に合格しています。(-100℃ ~ 150℃の範囲で使用可能です)
  • 低価格/安全工事:既存のFRP、合成木材、アルミ製の覆蓋と比較して安価です。また、ユニットが軽量で人力での運搬が可能です。
  • リサイクル可能(低環境負荷):個々のユニットを金属部分とETFEフィルムに分けることができます。腐食を防ぐ構造により金属部分の再利用が可能で、フィルム部分も洗浄後にリサイクルが可能です。